FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EA検証 「一目均衡表(好転逆転)」

本日は4回目のEA検証となります。

今回もFXプライム「ぱっと見テクニカル」第3弾「売買シグナル」から
「一目均衡表(好転逆転)」を引用させていただき検証します。

判断方法
一目均衡表は、転換線、基準線、先行スパン1、先行スパン2、遅行スパンの5本の線を利用し、時間論、波動論、値幅観測論といった手法で相場を分析する指標です。先行スパン1と先行スパン2の間は雲(または帯)と呼び、売買シグナルとして大きな役割を果たしていると考えられています。

シグナル定義
一目均衡表の好転逆転シグナルは転換線と基準線が交わった時に発生します。
●買いシグナル
転換線が基準線を下から上に抜いた時にシグナル発生
●売りシグナル
転換線が基準線を上から下に抜いた時にシグナル発生

シグナルは終値で算出し、次の足の始値で成り行き注文を出す。
反転シグナルでポジションを入れ替える。

転換線 9
基準線 26
先行スパン 52
スリップページ 3
通貨ペア USDJPY
取引単位 10,000通貨
期間 2009年9月1日~2009年9月30日の1カ月
121証券リアル口座

一目均衡表(好転逆転)1分1分足  一目均衡表(好転逆転)5分5分足

一目均衡表(好転逆転)15分15分足  一目均衡表(好転逆転)30分30分足

一目均衡表(好転逆転)1時間1時間足  一目均衡表(好転逆転)4時間4時間足

日足では取引がありませんでした。

人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ
関連記事

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

非公開コメント

一目均衡表は・・・

パラメータが多くてシステムで運用するのは難しいかなって思ってます… 実際ほとんどテストをすることなく諦めてしまいましたし(´;ω;`)ウゥゥ こんなシステムで運用したいって候補はもう決まってるんですかあ??

一目均衡表は奥が深いですね

コメントありがとうございます。

今まで多くのEAを作り検証してきましたが、その中で私の考え方も大きく変わりました。

最初はポジションを持ったらそれなりに利益の出るEAを作ろうとしていましたが、今は小さな利益を積み重ねるEAの検証しています。

「デイ・スイングトレードからスキャルへ投資スタイルを変えた」と言い換えることができるかもしれません。

「必ず利益が出せる法則」の発見は誰もが夢見ていると思いますが、自分ではどうすることもできない様々な諸条件が刻々と変化する中で、この法則を発見するのは大変困難と思われます。

そこで、シグナルは「利益が出せる絶対的なもの」ではなく「ポジションを持つためのきっかけ」と考えてEAを作っています。

今ブログで行っている検証も、この「きっかけ」探しの一つです。

コメントいただいた「こんなシステムで運用したい候補」という答えにはなっていないかもしれませんが、私がEAを作っている考え方を説明させていただきました。
ブログ紹介
「投資は楽しく!」を心がけ、
FXにて奮闘中です。
裁量で運用していますが、
システムトレード勉強中です。
みなさまにも、いろいろお伝えできればと思います。
一緒に考えましょう!
カテゴリ
ブログ内検索
RSSリンクの表示
投資の名言

ウォーレン・バフェットによろしく
アクセスランキング!
応援お願いします!
人気ブログランキング 為替・FXランキングへ にほんブログ村 為替ブログへ FC2ブログランキング 外国為替へ ブログランキング【くつろぐ】へ クチコミFXへ 相互リンクとランキングプラス FX(為替)へ FXランキングへ 人気ブログランキング とれまがへ JRANK FXへ 投資比較.comランキングへ Airランキングへ メタトレーダー(Metatrader)リンク集へ FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキングへ ブログ為替レート 外為ランキングへ
アクセスカウンター
訪問者の累計:
現在の訪問者:

訪問ありがとうございます!
相互リンク
メール・コメントからお気軽に!

MetaTrader4が使えるFX会社
WindowsOS採用VPS
書籍
▼MetaTrader4▼
▽導入からEAを動かすまでの基本が理解できる数少ない本です。

▽続編です。

▼テクニカル▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。