fc2ブログ

テクニカル検証「MACDクロス USDJPY M60」

本日はテクニカル検証の19回目となります。

「テクニカル検証再開!」ということで、どのテクニカルから始めようかと考えましたが、今回もFXプライム「ぱっと見テクニカル」第3弾「売買シグナル」から「MACDクロス」を引用させていただき検証します。

新たに検証を再開しますので、今までより深く検証して行こうと思います。

判断方法
MACDは、MACDとシグナル線の位置関係で判断する方法とゼロラインとの位置関係で判断する方法があります。

シグナル定義
MACDのクロスシグナルはMACD線とシグナル線が交わった時に発生します。
●買いシグナル
MACDがシグナル線を下から上に抜いた時(ゴールデンクロス)にシグナル発生
●売りシグナル
MACDがシグナル線を上から下に抜いた時(デッドクロス)にシグナル発生

シグナルは終値で算出し、次の足の始値で成り行き注文を出す。
反転シグナルでポジションを入れ替える。

EMA短期 12
EMA長期 26
シグナル 9

スリップページ 3
通貨ペア USDJPY
取引単位 10,000通貨
期間 2009年3月1日~2010年8月31日の18カ月
121証券リアル口座
MACD_Cross_Auto_USDJPY_M60_StrategyTester

結果はプラスとなっていますが、当然このままでは使用できません。

そこで、時間毎に集計してみます。
MACD_Cross_Auto_USDJPY_M60_Time

一番相性が良かったのは日本時間19時でした。
34戦22勝12負(勝率64.7%)822pips獲得という結果でした。

続きまして、日毎に集計してみます。
MACD_Cross_Auto_USDJPY_M60_Day

一番相性が良かったのは9日でした。
26戦11勝15負(勝率42.3%)604pips獲得という結果でした。

続きまして、曜日毎に集計してみます。
MACD_Cross_Auto_USDJPY_M60_Week

一番相性が良かったのは金曜日でした。
156戦62勝94負(勝率39.7%)821pips獲得という結果でした。

次に一番獲得pipsの多かった2009年6月12日のチャートを確認してみます。
MACD_Cross_Auto_USDJPY_M60_Max

338pips獲得という結果でした。

最後に一番損失を出した2010年6月2日のチャートを確認してみます。
MACD_Cross_Auto_USDJPY_M60_Min

285pipsの損失という結果でした。

今回、検証方法を変えて見ましたが、見えてくるものがありそうな気がします。
次回は、時間足を変えて検証してみようと思います。

人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ
スポンサーサイト



テーマ : FX、テクニカル分析
ジャンル : 株式・投資・マネー

ブログ再開します!

久しぶりのブログ更新になります。

前回、テクニカル検証として再開する報告をさせていただきましたが、
パソコンがクラッシュしてしまい、今まで積み重ねてきたものが全て無くなってしまいました。

「このままやめてしまおうか」と考えるくらいへこみましたが、気持ちも新たに再開することにします。

ブログを休んでいる間に、インジケーターを作ったりもしていたので、自作インジケーターの公開もして行こうと思います。

よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

テクニカル検証として再開します

長らくブログを更新できなくて申し訳ありませんでした。

現在行っているFXプライム「ぱっと見テクニカル」第3弾「売買シグナル」からのテクニカル検証も「ポイントアンドフィギュア」3パターンを残すのみとなりました。

しかし、「ポイントアンドフィギュア」の検証は一時中断します。

これからは今まで検証してきたテクニカルの期間やパラメーター、売買ルールを変更して検証したり、FXプライム「ぱっと見テクニカル」にないテクニカルの検証も行っていこうと思います。

また、今までEA検証として行ってきましたがテクニカル検証として再開します。

よろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

EA検証 「モメンタム ゼロライン」

本日は18回目のEA検証となります。

今回もFXプライム「ぱっと見テクニカル」第3弾「売買シグナル」から
「モメンタム ゼロライン」を引用させていただき検証します。

判断方法
モメンタムは相場の先行指標として利用され、ゼロ(100)を基準に強弱を判断します。

※MT4のカスタムインジケターを使用していますので100を基準にしています。

シグナル定義
モメンタムのゼロラインシグナルはモメンタムがゼロ(100)ラインと交わった時に発生します。
●買いシグナル
ゼロ(100)ラインを下から上に抜けた時にシグナル発生
●売りシグナル
ゼロ(100)ラインを上から下に抜けた時にシグナル発生

シグナルは終値で算出し、次の足の始値で成り行き注文を出す。
反転シグナルでポジションを入れ替える。

モメンタム 10

スリップページ 3
通貨ペア USDJPY
取引単位 10,000通貨
期間 2009年9月1日~2009年9月30日の1カ月
121証券リアル口座

モメンタム ゼロライン 1分1分足  モメンタム ゼロライン 5分5分足

モメンタム ゼロライン 15分15分足  モメンタム ゼロライン 30分30分足

モメンタム ゼロライン 1時間1時間足  モメンタム ゼロライン 4時間4時間足

モメンタム ゼロライン 1日日足


人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

EA検証 「%Rオシレータ ガーベージ」

本日は17回目のEA検証となります。

今回もFXプライム「ぱっと見テクニカル」第3弾「売買シグナル」から
「%Rオシレータ ガーベージ」を引用させていただき検証します。

判断方法
0%近辺で買われ過ぎ、-100%近辺で売られ過ぎを示唆します。
0%近辺の時に相場トレンドが下降している時に売りシグナル、-100%近辺の時に相場トレンドが上昇している時に買いシグナルとなります。

※MT4のカスタムインジケターを使用していますので+-を逆にしています。

シグナル定義
%Rオシレータのガーベージシグナルは%Rが、設定した目標圏から抜けた直後に発生します。
●買いシグナル
%Rが買い目標値以上の状態から、買い目標値を下に抜けた時にシグナル発生
●売りシグナル
%Rが売り目標値以下の状態から、売り目標値を上に抜けた時にシグナル発生

シグナルは終値で算出し、次の足の始値で成り行き注文を出す。
反転シグナルでポジションを入れ替える。

オシレータ 20
買い目標値 -80
売り目標値 -20

スリップページ 3
通貨ペア USDJPY
取引単位 10,000通貨
期間 2009年9月1日~2009年9月30日の1カ月
121証券リアル口座

%Rオシレータ ガーベージ 1分1分足  %Rオシレータ ガーベージ 5分5分足

%Rオシレータ ガーベージ 15分15分足  %Rオシレータ ガーベージ 30分30分足

%Rオシレータ ガーベージ 1時間1時間足  %Rオシレータ ガーベージ 4時間4時間足

%Rオシレータ ガーベージ 1日日足


人気ブログランキングへにほんブログ村 為替ブログへ

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

ブログ紹介
「投資は楽しく!」を心がけ、
FXにて奮闘中です。
システムトレード勉強中です。
みなさまにも、いろいろお伝えできればと思います。
一緒に考えましょう!
クリックで救える命がある。
投資の名言
ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
書籍
▼MetaTrader4▼
▽導入からEAを動かすまでの基本が理解できる数少ない本です。

▽続編です。

▽プログラム入門編です。

▽続編です。